*

一種独特の「断糖食」

一種独特の「断糖食」を持ち込むことで短期間に高血圧の症候を重大に是正するというこの目論み・・・早めの人なら3日ほどで、ゆっくりした人でも数ウイーク以内には、血圧がノーマルな容態に立ち返るモデルが数多くレポートされている、いま現在、事実病院で診療として行われている是正法なんです。その病院とは、荒木裕さんが院長を務める兵庫県の崇高クリニックで、脂肪太りや真性糖尿病、高血圧症などの生活習慣病、抑欝症などの精神疾患を向上するために「断糖食療法」を核としたと入院加療を行っています。「断糖食」なんていうと、味気がなくて、骨の折れるそうで、と割りかた面倒な感じがあるかもしれませんが、その実教材の中身を見てみると、予想外なほど気軽に食生活に持ち込むことができるものでしたし、減塩やカロリー抑制など、「食べる・飲む」ことにそんなにガマンを必須としないやり方でした。できるだけ忍耐しないで高血圧症を是正することに関心がある方はこちらのページをもう少しだけ読み進めてみてくださいね



コメントする